第1回 Cafe&Dining ARISTAR

tnk5067

1フロアを教育、飲食、美容の3つのコーナーから構成した複合店舗

2015年4月7日、埼玉県越谷市にオープンした「Cafe&Dining ARISTAR」は、教育と飲食、美容を3本柱にした複合店舗です。
オーナーは学習塾の会社に勤務していた渡部孝則さん。
ベビーマッサージの資格を持つ妹さんの協力を得て、これまでにない新しい発想によるビジネスモデルに挑戦して開業した新業態店舗。

カフェを核に、スタジオ内に個別学習、家庭教師、ベビーマッサージ、キッズ英会話を併設しています。
さらにネイルサロンを併せて開業することで、子供からお母さん、若い女性まで地域の幅広い客層のお客様が利用できるコミュニティーの場づくりを目指しています。
そんな「Cafe&Dining ARISTAR」のオープンまでの道のりをご紹介します!

STEP1 独立・開業へ向けて具体的にスタート

オーナーの渡部孝則さん

オーナーの渡部孝則さん

◎オープン3年前
オーナーの渡部孝則さんは慶應義塾大学経済学部出身。
大学在学中より、将来は誰もやらない新発想のビジネスを起業したいという強い思いを抱いていた。
大学卒業後、学習塾の会社に勤務した後、教育関係のビジネスでの独立・開業を目指す。
オープンの3年ほど前から、具体的な構想に取り組む。

STEP2 教育と飲食=カフェとの併設を目指す

店長の佐藤理津子さん

店長の佐藤理津子さん

◎オープン2年前
その後、妹の佐藤理津子さんにも声をかけ、協力してもらうことに。
妹さんは7年ほど幼稚園に勤務していたが、出産を機に辞めて、ベビーマッサージの資格を取得。
その経歴を生かして、学習塾とベビーマッサージの併設店舗を企画。さらに佐藤さんが以前カフェに勤務していたこともあって、カフェを併設した店舗へと発展していった。

STEP3 物件探し・物件の確保 ネイルサロンを併設することに

tnk5036 ◎オープン2年前~オープン
東武伊勢崎線沿線を中心に物件探し。
最終的に現在の場所に出店することを決定。ただし、当初想定していたスペースよりも広かったため、教育と飲食と同じ客層が見込める美容=ネイルサロンを併設することに。
低価格・短時間をコンセプトにした1000円ジェル専門店「ティーエヌ越谷店」に加盟してオープンすることにした。
物件を契約するまで時間を要したが、その期間を利用してカフェのメニューをかためていった。

STEP4 プレオープン

tnk5051 ◎2015年3月30日
開業してから作業がスムーズに行えるように、スタッフのトレーニングも兼ねて3月30日~4月6日までをプレオープン。
この期間は、10時~15時と時間を短縮して営業。
店頭に立て看板を置き“グランドOPEN4月7日”と書いて、入店客や店の前を通る人たちにオープンの告知をした。

STEP5 オープン

tnk5087 ◎2015年4月7日
1日を通して、いろいろな客層に利用してもらえるメニュー構成。
昼の11時~15時は、本日のスープ(3種類から選べる)とセットドリンク付きの「サラダピザ」880円、豆腐と野菜のおろしハンバーグ」926円、「チキン南蛮」973円などのランチメニュー、「あにまるトーストプレート」「お子様カレー」各547円などのキッズメニューを用意。
デザートメニューも、「スイートパンケーキ」695円、「北海道アイス&チュロス」417円等、多彩なメニューを揃えている。
子供連れのお母さんが気軽に利用できるように、スタッフは佐藤さんのママ友で構成。
子供をもつお母さんならではの、心遣いのあるサービスを大切にしている。
※価格は税抜

この記事が掲載されているカフェ&レストランはこちら

カフェ&レストラン 2015年6月号
【特集】ドリンクをもっと魅力的に
http://www.asahiya-jp.com/cafe_res/
LINEで送る

topへ