第32回 カフェ&スパイスバル Goda Cafe

KPSM0066

「ボンベイサンド」とカレーが人気!お酒も楽しめるカフェ&スパイスバル

30代のころにカフェ開業を考えはじめたというオーナー・小田隆之さん(開業時、43歳)。
会社員を約19年経験後、2017年9月、東京都世田谷区・松蔭神社前に『ゴーダカフェ』をオープンしました。
好物のカレーを極めるために、会社員時代から料理教室に通ったり、独学で研究したりと“理想のカレー”を追求。玉ネギとニンニクを使わないオリジナルのカレーを生み出しました。
また、西インドのムンバイ(旧ボンベイ)で学んだご当地サンドイッチを店の顔とし、「ボンベイサンド(ボンベイ風サンドイッチ)」として提供。
年配客から子どもまで、幅広い層に愛される“街のカフェ”として人気を集めています。

STEP1 会社での業務の中でカフェ開業へのノウハウを学ぶ

KPSM0027 ◎1999年〜2017年6月
大学卒業後、出版社で約5年間、輸入販売会社で約14年間勤務。
カフェをはじめ、さまざまな飲食店へメニューを提案する中で、飲食業の開業ノウハウを学ぶ。
30代のころ、カフェ開業への思いが明確になり、店舗イメージを除々に膨らませていく。

STEP2 賃貸契約の前に入念にリサーチ!客層のイメージを把握する

KPSM0094 ◎2017年7月
開業の約半年前から物件を探しはじめ、2017年7月、54件目にして現在の物件と出会う。
店舗前の通行人数や年齢層など、小田さん自ら毎日通ってリサーチした上で、物件契約を確定。
物件探し中、店のコンセプトや自己紹介をまとめた資料(写真)を用意し、不動産屋に店舗イメージをアピールしたという。

STEP3 東京・松蔭神社前に『Goda Cafe』オープン!

KPSM0010 ◎2017年9月29日
会社員時代に研究を重ねて作り上げたオリジナルのカレーを、開業と同時に提供。
オープン当初の反響は大きく、当初予想して仕込んでいたカレーは1日で完売。その状況が1週間つづいた。
オープン前の内装工事期間に、店紹介と小田さん自身のプロフィール資料を店頭に貼っていたことから、新規客からも「小田さん」と呼ばれてうれしかったそう。

STEP4 お客様に誠意をもって対応し、愛される店づくりを

KPSM0142 ◎オープン1週間後〜
定休日などに仕込みで作業をしていると、「やっていますか?」とドアが開くことが目立ったという。
小田さんは誠意をもって「今日はお休みでして……」と来店客にお詫び。
その際、ショップカードとシュガースティックをセットにした包みを手渡し、お詫びと、再来店への思いを伝えている。

STEP5 『Goda Cafe』オリジナルの「ボンベイサンド」で店をアピール

KPSM0107 ◎2017年10月〜
オープン2週間後、店のオペレーションが落ちついたころ、「ボンベイ風サンドイッチ」の提供を開始。
「チーズ・ベジタブル」(写真)と「チーズ・チリー」の2品に、近々「チーズ・オムレツ」が加わる。 店の顔となるよう、「ボンベイサンド」という名称で商標登録出願中。

この記事が掲載されているカフェ&レストランはこちら

カフェ&レストラン2018年2月号
http://asahiya-jp.com/caferes/
LINEで送る

topへ