【スクール】ラキャリエール クッキングスクール

カフェ開業をするにあたり最も重要なポイント「メニューづくり」。調理技術だけでなく、盛り付けにもこだわりお客様に喜んでもらわなければいけません。そんなメニューづくりを中心に、カフェ開業全体について学べるのが「ラキャリエール クッキングスクール」。講師の丸木しのぶさんにお話を伺いました。

ーどのような学校か教えてください。

本校は基礎から応用まで幅広く料理を教えるスクールで、その中の1つとしてカフェ開業を目指す方に向けたクラス「カフェ・喫茶店開業クラス」を設けています。メインはやはり料理やドリンク(メニュー作り)ですが、このコースではそれに加え、経営の知識の授業もあり、カフェ・喫茶店開業に向けた準備がしっかりとできる内容になっています。

ー料理がメインなんですね。具体的なカリキュラムを教えてください。

仕事をしながらでも通えるように毎週土曜日、週1回で開講しています。講座は全16回で、最後の1回は卒業課題として開業シミュレーションを行う内容となっています。回によって変動はありますが、1講座の時間は大体2時間30分程度となっています。

ー開業シミュレーションの講座とは?

15回で学んだ内容を全てアウトプットする講座です。インプットしたものはアウトプットすることで定着しますので、最後にこれまで学んだことを踏まえてご自身の店舗を考案し、提出いただきます。それを、インストラクターが講評し、フィードバックすることで卒業課題としています。この講座を行うことで、自分のやりたいお店の形も具体的になりますし、課題も見えてきますので、開業までに自分が何をすれば良いのかが明確になります。

ーなるほど。それは大事な講座ですね。受講料金はいくらですか?

テキスト、材料費込みで160,000円(税込)と入学金10,000円(税込)が必要です。ただし、入学前に体験レッスンとして1講座1,000円(税込)で受講していただくことが可能で、その体験レッスン参加当日に入学された方は、受講料160,000円(税込)が145,000円(税込)となります。

ーそれはリーズナブルですね!

 はい。まずはハードルを下げて気軽に受けてもらえるようにリーズナブルな設定にしています。誰しもが開業という夢に向かったスタートが切れるように、最低限必要な知識とスキルを低価格で提供しています。

ー素晴らしいですね。オンラインでも開講してほしいです。具体的な授業の内容を教えてください。

 全16回の中で、座学4回、実習を11回行います。座学では「計数管理などの飲食店の基礎知識」「営業許可等申請や開業準備ついて」「店舗デザイン」「厨房設計と厨房機器の選び方」といった開業に最低限必要な知識を学んでもらいます。実習では、さまざまな形態のカフェ・喫茶店に対応できるようにコーヒーの授業、和カフェメニューの授業、スイーツの授業など、毎回テーマもうけて実習を行っています。これらの講義を受講したあと、先ほどお話しした開業シミュレーションを行って終了となります。

ー充実した内容ですね。講師はどのような方がやっていますか?

座学については、それぞれの内容に応じて第一線で活躍している方にお願いしています。例えば店舗デザインであれば設計事務所の社長であったり、営業許可申請であれば過去に保健所でその業務に携わっていた方ですとか。実際に経験のある方が教えることで一番リアルな知識や技術を提供できるので、そういった方々に指導いただいております。実習については、私を含め、現場経験豊富なプロの料理人が教えています。プロの技術を教えられることはもちろんですが、実際に現場で失敗したことや注意すべきポイントなども提供できるので、より実践力がつく内容になっていると思います。

ー現場経験のあるプロが担当してくれるんですね。それは頼もしいです。他のスクールとの違いはどこだと思いますか?

全てのスクールのことを知っているわけではありませんが、他のスクールは講義内容が多く、金額が高い印象です。本校のコースはカフェや喫茶店の開業を目指す方、誰もが最低限必要な内容を全16回で学んでもらい、その後、その方が作りたいカフェに必要な内容をオプションでとってもらうという形態をとっています。その方にとって本当に必要な内容だけを学べるので、低価格で実践力のつく内容を提供することができています。そこが一番の違いだと思いますね。

ー「自分に必要なことだけを低価格で学べる」これは本当大事だと思います。生徒さんはどのくらいの年齢の方が多いですか?

年齢層は50歳から65歳くらいの方が多いですね。女性の方が少し多いですが、男性の方も結構いらっしゃいますね。子育てがひと段落した女性や定年後の新たな道としてカフェや喫茶店の開業を目指す男性、また、飲食以外の業種の方が、カフェ部門を起ち上げるための研修を兼ねて受講されたりなど、さまざまな理由から受講いただいています。

ーどんな方に向いていると思いますか?

「何から始めればいいかわからない方」ですね。カフェをやってみたいけど、今まで飲食経験もないし、どうしたらいいかわからないという方にとって、向いていると思います。当校のカフェ・喫茶店開業クラスを受講いただければ、自分が進むべき道が見えてきて、「どうすれば自分のやりたいカフェを作れるのか」そういうことが具体的に見えてくると思います。

ーこれからカフェや喫茶店を開業する方にメッセージをお願いします。

そうですね。まずは堅苦しく考えず、自分の世界観を形にすることだと思います。開業するまでには色々な壁があると思いますが、それを1つずつクリアして開業に向けて頑張ってください。また、カフェや喫茶店は何かを食べに行くだけじゃなくて空間を楽しむ場所です。空間を自分の色に染めていくことは楽しいことだと思います。自分の個性を出して、どんな時代でも生き残っていけるお店づくりをしていただきたいと思います。

【スクール情報】
ラキャリエール クッキングスクール

https://www.taiwa.ac.jp/lacarriere/

────
住所:〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル
電話番号:0120-071219

開業無料相談のお申し込み・お問い合せはこちら
 
 

 

関連記事一覧