第1回 開業年齢と開業資金

この「教えてオーナーさん」では、現役の個人カフェオーナーさんにネット上で実施したアンケートの結果をご紹介していきます。

第1回目は、「開業年齢」と「開業資金」について100名のオーナーさんからお伺いしましたので、ご報告させて頂きます。

お仕事でお忙しい時期にも関わらず、快くたくさんの個人カフェオーナーさんにお答え頂けました。本当に本当にありがとうございました! では早速、ご紹介してまいりましょう!

【アンケート概要】

対象期間:2016年11月14日~12月16日

対象者:個人カフェオーナー100名

男女比:男45名、女性51名、未選択4名

調査ツール:クリエイティブサーベイ

https://creativesurvey.com/

Q.現在のお店の開業年を教えてください。

0224_01

こうやってみてみると2009年以降で開業されている方が増えてきているのがわかります。2016年末の時点で、10年以上続いているお店は9店舗! このアンケートから計算してみると、約10%です。いかに続けられるお店づくりをしていくか、ここがポイントになってきそうですね。

Q. 開業するにあたり、構想期間はどれくらいありましたか?

0224_02

多くの方が半年~1年程度の構想期間を経て、お店をオープンされています。中には5年以上という方も! どんなお店にするか、資金はどれくらいかかるか、慎重に考えてお店を開業されている方が多いということがわかりますね。

Q.  開業した当時の年齢を教えてください。

0224_03

30代で開業されている方は、38%。今回のアンケートでは、さすがに10代で開業されたという方はいらっしゃいませんでしたが、60代以上で開業されたという方が7名もいらっしゃり、第二の人生としてカフェ開業を…と志していらっしゃる方がいるのもわかります。

多い順に並べると、

30代 38%

40代 25%

50代 14%

20代 11%

60代以上 7%

と、自分の人生をどう生きようか…と考え始めた人たちが開業に踏み切る…ということも見えてきました。

Q.  開業にあたり、資金はどれくらいかかりましたか?

0224_04

なんと、全体の25%の方が開業資金に1000万円以上かかったとの回答が!

お店の不動産部分だけでなく、開業にあたり改装を行ったり、スクールに通ったり、厨房機器をそろえたりと資金がかかることがたくさんありますよね。実際に自分が開業するのであれば、一体いくらかかるのか、構想期間のうちから検討しておく方が「あれ~なんでこんなにお金かかっちゃったの!?」は防げますよね。

次回も「教えて! オーナーさん」のコーナーで開業に関するアンケートの結果を共有させて頂きます。


topへ